ブログのテーマをどうやって選んだら良いのか

ブログを書くとき、どのようなテーマを選んだら良いのでしょうか。例えばただ趣味でブログを書くというのであればどのようなテーマでも良いですが、お金を稼ぎたいという目的を持ってブログを開設しようと思うとどのテーマを選ぼうか悩みますよね。
どのようなテーマが良いかというと、自分がかけるテーマ、自分が他の人よりもよく知っているテーマを書くことが大切です。すでに多くのウェブサイトが存在しているテーマだと、需要がないかもしれないと感じてしまうこともあるかもしれませんが、とにかく自分がよく書けるテーマを選ぶことが大切です。逆にあまりネットで見かけないようなテーマを選んでしまうとそもそもそのテーマの需要が少なく、見てもらえない可能性があります。そのため、あまりネットで見かけないから良いというわけではありません。見かけるテーマであったとしても、自分がより書けるという自信があるテーマならば問題ありません。
その一方で、例えば妊娠や出産、育児など、医者が監修しているようなウェブサイトが多数存在するテーマの場合、やはり人気が上がらずに見てもらえなくなる可能性もあります。育児で面白かったことを自分なりに漫画にしたブログであれば人気が上がる可能性もありますが、妊娠中のトラブルや出産の様子については、ブログにしてもプロのブログには勝てないこともあり、あまり読者が増えない可能性もあります。医療が関係しているテーマを選ぶとやはり医者が監修しているブログの方が信頼されるため、一般の人がブログを書いても読んでもらえない可能性が増すのです。
それよりも、自分が詳しいテーマについて書いていった方が良いです。自分が詳しいテーマであれば人々が期待しているテーマなども想像できますし、無理して調べてまで書く必要はありません。ただし、自分が医者である、看護師である、などということで専門家としての知識があるならば、そのようなことを売りに出し、ブログにしても良いかもしれません。
ブログでは、読者が求めている情報を提供するということが大切です。そのため、日々の日記をブログにしても芸能人でない限り訪問者は期待できません。芸能人であれば日常的なことをブログにするだけで訪問者が集まりますが、一般の人はそうはいきません。そのため、訪問者が求めている情報をきちんと提供するということが大切なのです。
そしてテーマは絞りすぎないようにすることも大切です。あまりにも絞ってしまうとそのうちネタがなくなってかけなくなってしまう可能性もありますので、少し幅広いテーマで書いていくことがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です