問い合わせフォームからの見込み客を紹介するネットビジネス

企業によっては、ネットビジネスで稼いでいる方と提携している事があります。顧客紹介によって、収益を得ている企業もあるのです。そのビジネスの場合、わざわざ外回りで訪問活動する必要はなく、紹介だけで稼ぐことができます。

企業に顧客を紹介するネットビジネス

企業によっては、1人でも多くの顧客を確保したいというニーズがあります。数字が伸び悩んでいるので、何とかして顧客を獲得したいと思っている企業も多いですが、従業員を雇うのも費用がかかります。営業マンを採用するのも、手間と時間がかかってしまいます。
そのような企業に対して、顧客を紹介するネットビジネスもあるのです。問い合わせが来た時などは、企業に情報を流せば問題ありません。

フォームからの問い合わせ客の情報を流すネットビジネス

例えばある企業では、イラスト制作代行というサービスを提供しているとします。しかしその代行会社は、数字が伸び悩んでいる状況です。その代行会社の為に、顧客を紹介するネットビジネスがあります。
具体的な流れですが、まずはその代行会社のホームページを作ります。そしてWEBで一般公開し、問い合わせ用のフォームも作るのです。
ホームページ作成が完了し、しばらく日数が経過しました。そして誰かがその問い合わせフォームを見て、問い合わせしてくれたとします。イラスト制作に興味がある様子で、いかにも契約しそうな雰囲気です。
その場合、問い合わせしてきた人物の情報を代行会社に流すのです。その後は、代行会社の担当者がサービス内容を説明してくれます。もしも成約に結び付いたら、イラスト制作の会社から報酬が支払われます。
つまりイラスト制作というサービスを宣伝代行する事で、お金を稼ぐネットビジネスなのです。フォームから問い合わせが来るので、もちろん見込み客と対面する必要もありません。まして飛び込み営業のように、どこかに訪問する必要もありません。ネット完結でお金を稼げるのです。

WEB制作のスキルを生かして稼げる

上記のような流れになる以上、ある程度のWEB制作の経験は必要です。イラスト制作の会社のために、ホームページを作る必要があるでしょう。もちろん、そのホームページは宣伝する必要があります。
しかし飛び込み営業のように訪問活動する必要もなければ、チラシ配りの作業もありません。WEBだけでお金を稼げるビジネスなので、とても手軽です。提携先の企業も見つける必要はありますが、サイト制作のスキルがあるなら、おすすめです。